スポンサーリンク

毎月の貯金を30%増やすための家計節約!3つのアイデア

限られた収入の中で家計をやりくりする主婦にとって、毎月お給料前になると、「ああ、今月も赤字かも・・・」と頭をいためることも多いのではないでしょうか? 

自分なりに「節約」をしているつもりなのに、なかなかお金が貯まらず出費は増える一方・・・。本当に大変ですよね。

今回は日々の生活費を抑え、少しでも出費を減らす家計節約の方法についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.家計簿を活用

家計節約の3つのアイデア

毎日忙しい主婦の皆さん、「家計簿」をつけていますか? 

「何回かトライしたけど、面倒になって挫折してしまった・・・」という人が多いようです。それでも、「節約」するためには毎月の収入と支出をハッキリとさせなければ家計の見直しをすることができません。

ひと昔前とは異なり、最近では書店に行くとレシートを張るだけの家計簿や、支出を袋分けできる家計簿など、簡単につけられるように工夫されたものが揃っています。また、スマートフォンやパソコンのアプリで家計費を管理できるものがたくさんありますので活用しましょう。

2.ムダな出費を減らす

家計節約の3つのアイデア

それほど贅沢しているわけでもないのに生活費がギリギリ・・・という場合には、知らないうちに余計な出費をしていることがあります。もう一度家計を見直してムダな出費をしてないか確認してみましょう。

食費のムダ

外食を減らし、特売の広告をチェックして買い物へ行って節約している・・・と満足していませんか? 

特売の広告につられて毎日買い物へ行くと、本当に欲しいもの以外のものまで購入してしまい、結局ムダな出費がかさむことがあります。できるだけ数日分をまとめて購入し、買い物へ行く回数を減らすほうが節約できます。

また、ちょっと足りないものをコンビニへ買いに行くときに、ふと目についたデザートも購入・・・ということがよくあるならムダな出費になります。本当に必要なものだけを購入しましょう。

光熱費のムダ

毎日の生活に欠かせない光熱費ですが、知らず知らずのうちにムダな出費をしているかもしれません。

明かりをつけっぱなしにしていたり、お風呂を家族がバラバラの時間に入っていたり光熱費がかさむことを習慣にしていませんか? 

「こんなの、たいしたことない・・・」ということでも、積み重ねていくと大きな節約になるものです。また、LED照明に取り替える、思い切って省エネタイプの家電に変えるのも長い目で見ると節約できるかもしれません。

通信費のムダ

現代では携帯やスマートフォン、パソコンの普及によって通信費が高額になっている家庭が多いようです。

なかでも携帯やスマホは、店員さんに勧められたプランのまま契約を続けていませんか? もしかしたら、それほどデータ通信していないのにパケットし放題プランになっていたり、それほど電話はかけないのに通話し放題プランに入っていたりするかもしれません。

一度契約内容を見直して、ムダをなくすようにしましょう。最近では格安スマホなどもあるので思い切って切り替えるのもいいかもしれません。

3.電子マネーなどを活用する

家計節約の3つのアイデア

買い物をするときに現金で支払うのではなく、あらかじめ決まった金額をチャージ(入金)しておく「電子マネー」を上手に活用しましょう。

いつも利用するスーパーで利用できる電子マネーに、毎月決まった金額をチャージして買い物をすれば残高が分かるので、予算以上に買い物することを防ぐことができます。また、電子マネーで買い物をするとポイントが貯まり、ポイントを現金のように使えるので二重にお得です。

さらに、ポイントを貯める方法としては、光熱費や通信費などの支払いを銀行からの引き落としではなく、クレジットカードでまとめて支払うように切り替えることでまとまったポイントを貯めることができてお得です。

お金の出入りをはっきりと把握しよう!

いかがでしたか? 今回は家計節約のためのアイデアをいくつかご紹介しました。

毎月の家計費を何とかしなければ・・・と思っていても、何から始めていいのか分からない人は、まず毎月のお金の出入りをハッキリさせることから始めましょう。

毎月の収支をきちんと把握することで、家計のムダを知ることができます。あまり無理しすぎると長続きしませんから、身近なところで、できることから節約していきたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気に入りの記事をシェア!

SNSフォローで最新情報をお届け!