通信交通費を節約するコツとアイデア ~今すぐできる節約術

通信交通費を節約するコツとアイデア ~今すぐできる節約術

家計節約の中でも難しいのが、「通信費・交通費」だといわれています。現代社会では日常生活でインターネットやスマートフォンなどが手放せない場合が多く、どこをどうやって削ればいいのか分からない・・・という人も多いかもしれません。

また、交通費は「必要なお金だから仕方がない」と諦めている人も多いようです。今回は、そんな通信交通費を少しでも減らす方法についてご紹介します。


通信費節約のコツ

通信交通費を節約するコツとアイデア ~今すぐできる節約術

携帯やスマートフォンの通信費を削減するためには、まず自分が携帯やスマートフォンで「何に」「どれくらい」使用しているかを知ることが大切です。そうすることで通話費が高い、またはデータ通信が高い、など見直すポイントを絞ることができます。

契約の見直し

従来の携帯電話(ガラケー)の時は3000円~4000円くらいでしたが、スマートフォンになってからは7000円~9000円は当たり前にかかるようになりました。いずれの場合でも加入した時の契約のままになっていませんか? 

加入する時には、機種代の割引を受ける条件として、課金制アプリのダウンロードや、データ通信し放題のプランへの加入など、一定の契約プランに入らなければいけない場合があります。その場合、最初に加入したものの、全く使用していないものがあるかもしれません。

まずは、自分がどのような契約に加入しているのか、どのようなオプションをつけているのかを確認し、使用していない有料サービスがあれば解約しましょう。

Wi-Fiを活用する

携帯やスマートフォンでデータ通信を多く使用している人にとって「データ通信制限なし」のプランは魅力的なのですが、データ通信の制限が低いプランに比べると月額使用料が高くなってしまいます。

そこでおすすめなのが無料の公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)です。最近ではコンビニやカフェ、レストランや商業施設など街中にWi-Fiスポットがあります。動画やアプリのダウンロードなど、データ通信量を多く消費する際には携帯キャリアの電波ではなくWi-Fiスポットを活用しましょう。

無料通話を活用する

各携帯会社では、「通話し放題プラン」が出されていますが、それ以外にも多くの人が使用している「LINE」や「Skype」などの通話を活用すると通話料無料で電話することができます。

その場合は相手も同じアプリをインストールしている必要があります。それ以外には「050plus」や「楽天電話」など安くなるアプリもあります。自分の状況に合わせて活用してみましょう。

格安スマホやSIMフリー

近年ではドコモやau、ソフトバンク以外の通信会社が提供している「格安スマホ」や「格安SIM」など大幅に安いプランで購入できるサービスがたくさんあります。主婦の方でそれほどスマートフォンを使用しない人やお子さんには特におすすめです。


インターネットの節約のコツ

通信交通費を節約するコツとアイデア ~今すぐできる節約術

スマートフォン・タブレットが普及している現在では、以前ほど自宅でパソコンなどのインターネットを使用することが少なくなっていませんか?

自宅ではメールチェックやホームページの検索くらいしか使用しない人が、高速の光回線を使用していても十分に活用できず、もったいないかもしれませんね。それなら値段が安いADSL回線で十分かもしれません。

いま一度自分の契約内容と使用状況を確認し、見直してみましょう。

プロバイダーの変更

さらに、同じ光回線を継続する場合でも「プロバイダー」を変更することで通信費を節約できるかもしれません。

最近では、各携帯会社がインターネットとスマートフォン・携帯電話をセットで契約すると毎月の料金が割引されるサービスや、ケーブルテレビとセットで割引が受けられるようなサービスもあります。上手に活用しましょう。


交通費節約のコツ

貯めている人はみんな利用している、電子マネーって何?

金券ショップの活用

日常の買い物や通院などで公共の乗り物に乗ることが多い人の場合、「バス代・電車代は決まった金額だから節約できない・・・」と思うかもしれませんね。

切符を購入する時は通常の切符売り場で購入するものだと思っていませんか? 駅の周辺に「金券ショップ」がないか探してみましょう。

映画や商品券だけでなく切符も購入することができますし、通常切符よりも格安で購入することができます。少し面倒に感じるかもしれませんが、それだけで同じ区間の切符代が安くなるのです。ぜひ活用しましょう。

回数券を活用

バスでも電車でも定期的に一定区間の移動をすることが必要な場合には「回数券」がおすすめです。

昼間や土・日だとさらにお得になる回数券もあるので、日常の買い物や通院で使用する場合にはいっそうお得です。定期券を購入するほどではないけど頻繁に乗車する人におすすめです。


まとめ

いかがでしたか? 今回は節約するのが比較的難しい「通信・交通費」を節約するコツをご紹介しました。

スマートフォンやインターネットを節約するためには、「今の契約に無駄はないか」を知ることから始まります。多くの人はお店で店員さんから勧められたままの契約をいつまでも続けていることが多いので、不要なオプションをキャンセルすることでかなりの金額を節約することができそうです。

交通費に関しては大きな削減は難しいかもしれませんが「ちりも積もれば・・・」の精神で意識していきましょう。

もちろん可能ならバスや電車を使わずに、なるべく歩く・自転車にすると大きな節約です。いずれの場合にしても無理をしすぎず、負担のない範囲で節約して長く続けることを目標にしたいですね!

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

節約術カテゴリの最新記事