日常の買い物に潜む「おとり効果」

日常の買い物に潜む「おとり効果」

アパレルショップでは、季節の変わり目などに大セールをしているお店がありますよね。
 
だけど、セールに行くと必ずと言って良いほど「セール対象外商品」も一緒に置いてあったりします。しかも店内の中央など、わりと目立つところにあります。店内全品セールかと思って見てみたら正規の値段で、がっかりした経験はありませんか?(^_^;)
 
季節を過ぎた商品なら全部売り切りたいのに、店内の大事なスペースを陣取る理由とは何でしょうか?結論から言うとそれは「おとり」だから。今回は、買い物のときに潜む「おとり効果」についてお話します。

お店はセールをやりたがっている

女性でも借りやすいカードローンってあるの?

セールを開催する本当の目的とは何でしょうか?売れ残りをお金に換えるため?売れ残った服などは焼却処分されるらしいですから、価格を下げてでも売って、多少のお金が入ってきた方が良いわけです。確かに合理的な考えですよね!
 
だけど、本当にそうなのか疑問に思います。ネット通販などで提携している球団が優勝すると「優勝記念セール」ならわかりますが、負けても「残念セール」が開催されています。季節は始まったばかりなのに、季節の新作商品を突然「タイムセール」として販売します。お店はセールをやりたがっているんです!
 
セールをやる意味は単純に儲かるから。正規の値段よりも安くしてあるとは言え、赤字の値段設定なんてしませんよね(^_^;)
 
中には、セール用に作られた商品も存在するという話です。私も業界人ではないので実際のところはわかりませんが、あり得ない話ではないですよね。
 
「セール開催中!」「最大70%OFF」なんて看板が掲げられていたら、人は集まってきます。セールは儲かる、だから何かにつけてセールを開催しているんですね。

人はお得感を感じると買ってしまう

女性でも借りやすいカードローンってあるの?

「おとり効果」について話を戻しましょう。
 
セールで値段を下げられている商品に囲まれた、正規の値段で売っている「セール対象外商品」。
 
同じようなジャケットを見つけても「2万円のジャケット」を見た後に「5千円のジャケット」を見ると、めちゃくちゃ安く感じませんか?先に5千円のジャケットを見て高く感じても、2万円のジャケットを見ると、途端に5千円が安く感じてしまうのです。
 
人はこうしたお得感を感じた瞬間に、購買意欲がグンッと高まります。対象外商品がセール商品を安いと思わせてくれるので、「おとり効果」というわけです!

スーパーでも同じ

主婦でも審査がおりるカードローン

これはアパレルショップの話だけではありません。スーパーに行くと、同じ調味料でもいろいろな種類がありますよね。名の知れたメーカーの調味料は安く、プライベートブランド商品はもっと安い。なのに、知らないメーカーの調味料はやけに高い。
 
この中で買ってもらえる商品は、8割以上が有名メーカーとプライベートブランド商品です。知らないメーカーの商品は「おとり効果」としてそこに置かれているのです。
 
日常の買い物の中には、こうした「おとり」がたくさん潜んでいます。それを見つける方法は簡単。「こっちの方がお得だな」と感じたら、「おとり」が潜んでいることを疑ってみてください。面白い発見があるかもしれませんよ(^^)

https://womens-money.com/blogs/self-investment/

https://womens-money.com/blogs/wasting-money/

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

節約術カテゴリの最新記事