結婚式にかかる費用の相場ってどのくらい?結婚準備金

結婚式にかかる費用の相場ってどのくらい?結婚準備金

女性なら誰もが憧れる一生に一度の「結婚式」、女性にとって人生で最も美しく輝けるイベントではないでしょうか? 

彼からのプロポーズを意識する頃から「こんな式がいいな」「こんなドレスを着たいな」と、あれこれ理想の式について思い浮かべるかもしれません。こんな風に夢は広がるものの、現実には「結婚式っていくらくらいかかるの?費用が心配・・・」ですよね?

今回は、一般的に結婚式にかかる費用と、それぞれの目安についてご紹介します。

結婚に関わる費用にはどんなものがある?

結婚式,準備,費用

「結婚」と聞くと「結婚式」の費用が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、実際には結婚式に至るまでの費用、結婚式から新生活をスタートさせるまでの費用などさまざまな費用がかかります。

結婚式で資金が底を尽きてしまった…、なんていうことにならないように、あらかじめどんな費用がかかるのかを考えましょう。

結納・食事会 10万~15万円

地方によっては大切な伝統的儀式として執り行われることもありますが、近年では「略式結納」といって、コンパクトな結納品を用意し両家の食事会をかねて行うことが多くなっています。その際の結納品や会場費の費用です。本格的な結納式を執り行う場合は、もっと金額がかかります。

婚約指輪 平均30~40万円

プロポーズ、または結納時に送る婚約指輪、昔は「お給料3ヶ月分」ともいわれましたが、近年では1~2ヶ月分が主流のようです。人気が高いのはプラチナ&ダイヤモンドだといわれています。

結婚指輪 平均15~20万円(2本総額)

高額な婚約指輪と比べ、日常的に使用する結婚指輪はシンプルで馴染みのいいデザインのものが好まれる傾向があるようです。

最近では男女お揃いだけでなく、女性にはダイヤモンドなどの石つきのものを選ぶことがトレンドになっているようです。




結婚式の費用

結婚式,準備,費用

結婚に関わるお金の中でも最も費用がかかるのが「結婚式」の費用です。

<挙式、披露宴・披露パーティに関する費用>
挙式、披露宴・披露パーティ総額は359.7万円で増加。招待客1人あたりにかける費用は増加傾向

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査 2016

地域ごとに差はあるようですが、全国平均では「359.7万円」だということです。もちろん結婚式場や招待客の人数、衣装や演出によって異なりますが、やはり挙式や披露宴に大きなお金がかかるようです。

挙式と披露宴をセットにしている場合では、どこで式を挙げるかによって値段が変わってきます。ここではゲストの人数を全国平均70人規模だと仮定してご紹介します。

ホテルウェディングの場合 300~400万円

人気のホテルウェディングは、アクセスが良く格式も高くて高級感があるため多くのカップルに好まれます。ゲストのための宿泊設備やレストラン、ラウンジや駐車場、美容室などのさまざまな設備が整っていることもメリットです。費用は格式の高いホテルになるほど高額になりますが、ホテル独自のプランやブライダルフェア割引などシーズンや日取りでも価格が異なります。

結婚式専門式場の場合 300~350万円

結婚式専用に作られた式場なので充実した設備と、さまざまな挙式スタイルを提供してくれるのが特徴です。また、写真撮影のことも考えロケーションにこだわった施設がたくさんあります。結婚式専門に作られているため、スタッフのクオリティも高く、演出のバリエーションも豊富で満足度が高いようです。カップルの希望を最大限にかなえてくれることがメリットです。

ハウスウェディングの場合 350~450万円

結婚式にこだわりたいカップルに人気のハウスウェディング。一軒家の会場を貸し切ってゲストをおもてなしするスタイルで、自由な演出とオリジナリティが高い結婚式を作り上げられるのが特徴です。会場や、演出によって価格に違いが出てくるようです。アットホームな雰囲気でゆったりとゲストをおもてなしすることができるメリットがあります。

レストランウェディングの場合 200~250万円

「予算が少ないけど結婚式は挙げたい」というカップルに人気のレストランウェディング。シェフが作るおいしい料理とアットホームな雰囲気が特徴です。会場にするレストランによって個性があり、格調高いフレンチからカジュアルなレストランまでさまざまです。場合によっては控室や音響照明などの設備が十分でないこともあります。あらかじめ確認しておくことをおすすめします。



こんなに高いなら結婚式を挙げられない・・・というカップルも多いかもしれませんね。

ここにあげた費用はあくまでも平均値です。最近ではもっと少人数のこじんまりした式を挙げるカップルも多いようですし、低価格のプランなども用意されているようです。

「一生に一度の式だから・・・」と全てにこだわると金額はどんどん膨らむものです。こだわる部分と節約する部分、メリハリをつけて計画を立てるといいかもしれませんね。

結婚式が終わっても・・・

結婚式,準備,費用

新生活の準備 70~100万円

  
結婚前にそれぞれが一人暮らしをしていたのか実家にいたか、などによって必要な金額は大きく異なりますが、新しい家具や家電の購入、引っ越しなどにかかる費用の平均は76万円だといわれています。

結婚式が最終ゴールではありません。結婚式のことばかりではなく、新生活のスタートについても十分に計画を立てましょう。

新婚旅行 40~60万円

新婚旅行は国内か海外か、どのくらい滞在するかによって大きく差が出てきます。

シーズンや旅行先によっても価格が異なるので十分に検討しましょう。ちなみに人気が高い旅行先は「ハワイ」や「オーストラリア」、国内なら「沖縄」や「北海道」が好まれているようです。

まとめ

結婚式,準備,費用

いかがでしたか? 「結婚費用」といえば「結婚式」の費用が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、婚約してから新生活を始めるまでにはお金がかかるさまざまなイベントがあります。

トータルでは600万円ほどかかるのが相場です。結婚式費用などはご祝儀などである程度まかなえる部分もありますが、ご祝儀だけをあてにするのも良くありません。結婚を意識するようになったらカップル二人で十分に話し合い、一緒に結婚資金を貯めていけるといいですね。

イベントカテゴリの最新記事