引っ越し挨拶って必要?手土産の相場っていくらくらい?

引っ越し挨拶って必要?手土産の相場っていくらくらい?

引っ越しが決まると、引っ越し作業に追われて毎日があっという間に過ぎていきますよね。そんなときに忘れがちになってしまうのが、引っ越しの挨拶です。

最近は挨拶をしない方も増えていますが、ご近所さんにこの先迷惑を欠けてしまうかもしれないからこそ、はじめにきちんと挨拶は行いましょう。

今回は、そんな引っ越しの挨拶にもっていく手土産の相場や渡し方などいろいろ調べてみました。

引っ越しの挨拶って必要?

引っ越し、あいさつ

引っ越しの挨拶は、ご近所生活を円滑に行うためにはとても重要です。

特に子供がいる家庭であれば、その先ご近所さんとはつながりが深くなったり、思わぬ迷惑をかけてしまうこともあるかもしれないので、挨拶に行くことをおすすめします。

引っ越しの挨拶に行くときは向こう三軒両隣、マンションやアパートの場合は上下の部屋にも挨拶に行きます。

さらに、大家さんや管理人さんが常駐しているのであれば、渡しに行きましょう。

引っ越しの挨拶に持って行く手土産の相場ってどれくらい?

マンション、引っ越し

挨拶にもっていく手土産の相場は、およそ500円から1,000円となっています。高すぎると相手が気を使ってしまうので、気を付けましょう。

また、数件分の手土産になると大きな出費になるので、その分を計算しながら購入する必要があります。

しかし、大家さんや管理人さんに渡す分は、これからお世話になることも考えて、少し他よりも高めに1,000円から2,000円ほどに設定しておきましょう。

引っ越しの挨拶におすすめの手土産はどんなものがおすすめ?

あいさつ、スイーツ、菓子折り

多くの方に選ばれているのは、お菓子です。賞味期限が長く、アレルギーの心配のないものが人気なようです。

また、長距離引っ越しの場合は、地元の有名なお菓子を渡すのもおすすめです。

次に人気なのは消耗品です。洗剤やタオル、指定のごみ袋など、あっても困らないものならば、相手も嫌な顔をせずにもらってくれるはずです。

どの場合も安価でも手に入りやすく、忙しい時期にもそろえやすいので、余裕をもってそろえておきましょう。

引っ越しの挨拶をすますタイミングと渡し方

あいさつ

引っ越しの挨拶は、搬送作業の前にすましておきましょう。荷物が道をふさいで挨拶しにくくなったり、騒音で迷惑をかける前にあいさつを行うことがおすすめです。

また挨拶を行う際は、まず自己紹介から入り、一言添えて渡しましょう。

長々と時間をとらずに手短に済ますのもマナーです。紙袋ごと渡すのもマナー違反になるので注意しましょう。

イベントカテゴリの最新記事