お金が無くて不安…お金のストレスを軽減する方法

お金が無くて不安…お金のストレスを軽減する方法

経済格差が広がり、それに比例して低所得の人々のストレスも大きくなっています。

通帳の残高がゼロ。財布の中にもほとんどお金が入っていない。そんな状態になると今日の食べる物があるかも不安になってしまいますよね。

だけどそこまでギリギリの生活じゃなくても、自分が思っている基準よりも「お金が無い」と感じると不安になる人が増えています。生活の危機を感じつつも、具体的にはどういう行動をすればいいのかがわからないのです。

経済的なストレスをずっと抱えていると、気分が暗くなって体調を崩すなど、精神面だけでなく身体面にも影響を及ぼしてしまいます。

できればお金のストレスは抱えない方がいいのです。今回は、お金が無いことによるストレスを軽減する方法をご紹介します。

これから必要な金額を見えるようにする

必要な金額を見えるようにする

あなたが生活するのにはどれくらいの生活費がかかるでしょうか?来年の車検にはどれくらいのお金がかかりそうでしょうか?そして、将来子供の学費や老後資金などどれくらい必要になるでしょうか?

このように、直近で必要なお金、近い未来必要になるお金、遠い未来必要なお金の3つを計算して、数字で見えるようにしましょう。

お金に対する不安というのは漠然としたものが多いかと思います。だけど数字でしっかり把握しておくことで、不安が解消されてこれから取るべき行動がわかるようになるのです。

生活費が足りないならアルバイトをする。生活費は足りているけど来年の車検で困りそうなら貯金を徹底する。子供の学費が必要になる年数と金額を逆算して、今からやるべきことを考えるなど。

数字が見えて、行動に移ればストレスも軽減されるはずです(^^♪

より良い人間関係を築く

お金が無いときでも人間関係は大切に

一見、人間関係はお金に関係がないと思われるかもしれませんが、お金のストレスは人間関係により解消することができます。

あなたにとって大切な人はいるでしょうか?お金で不安になってばかりいて、その人のことを疎かにしてしまっていませんか?

また、より良い人間関係を築くには飲み会に行かないといけないから、結局お金がかかる…なんて思っていませんか?お金を使うことばかり考えていては、好かれる人にはなれません。

誰かと一緒に過ごす。誰かの役に立つ努力をする。誰かを大切にする。

そう、「誰か」のために動くことは相手だけでなく、自分自身にも充実感や達成感を与えることができます。自分が満足することで、周りからも好かれる人になれます。

すると、心が満たされている人の周りには人と一緒にお金も集まってくるようになるのです。

お金にばかりとらわれない発想を!

お金が無い不安とストレスを解消する方法

お金が無いことは確かに不安です。ですが、お金にばかりとらわれていると、気持ちまで貧乏になってしまいます。

お金が無くてもできること、お金を使わなくても自分を満たせることを見つけることが大切です!

収入を増やしたいと努力している人は「お金は後からついてくる」ということを肝に銘じておきましょう。この世の中は、今は苦しくても努力し続ければ少しずつ収入が増えるようにできています。

お金が無いことへのストレスを軽減して、心豊かな生活をおくりたいですね。

ブログカテゴリの最新記事